>  > 安心が大事だと思う

安心が大事だと思う

ヘルスで楽しく過ごすには、やっぱりお互いの精神的興奮と安心が必要なんですよね。昔一度ヘルスで大失敗をしていらい、ムードや気分には人一倍気を使うようになってしまいました。その大失敗というのは、風俗嬢の容姿を責めすぎて(もちろん僕に悪気はありません。ぽっちゃりを褒めたつもりでした。)泣いてしまったという事なんです。あの時はショックでしたね、自分がものすごく情けない人間に思えてしまいました。でも、その事があってから僕は女の子のメンタルを最優先で考える事ができるようになったんです。なのであの時の事は勉強代だと思って前向きに考えるようにしています。嬢からもいつも「僕(名前)さんは、すっごく嬢に優しいから凄いと思う。ヘルス嬢にはもてるんじゃないの?」と言われます。最悪いかなくても、相手さえ良ければそれでいい精神…。僕としてはよかれとおもってやっているのですが、友達からは「何しにヘルスいってるの?」と怒られてしまいますね。

ヘルスマスター

ヘルスにいく暇があるなら、その分貯金と勉強をすればいいものの…それでもやっぱりヘルスに行きます!はじめまして、今までヘルスに行った回数はゆうに3桁を超えているであろうヘルスマスターの僕です。お気に入りの風俗嬢は27歳のハーフ系美女、場所は地元、プレイは69が大好きです。プレイ中はただひたすら無心で69をして、あそこをぺろぺろとなめまくります。どちらが先にいかせられるか競争するんです。まるで子どもみたいですが、子どもの心を持った良い年下おじさま、それが僕という人間なんです。最近ではヘルス嬢もだんだん僕の事をなめた目で見るようになって来て、「どうせ今日も69でしょ」なんて言われるようになってしまいました。でも、その子は可愛いし、大人なので僕は許してしまうんです。「はいそうです、お姉様」なんて言って。そんな僕ですが、行きている間にヘルス経験4桁を達成するのがひそかな目標になっています。おじいさんになってもヤリまくらないといけないだなんて、なんだか罪ですね。でも頑張ります。

[ 2016-07-17 ]

カテゴリ: 風俗体験談

フリーエリア

カテゴリー

月別アーカイブ